サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

片流れ屋根のメリット、デメリット

NO.859

【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩志です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

今年は登米市はなかなか、

雪が降らないですね。

僕もまだタイヤ交換も

していないので、

雪が降られても

困るんですけどね(;^_^A

今年は暖冬なんでしょうか?

雪があまり降らない年は

現場の仕事が捗るので

今シーズンもあまり雪が

降らないといいんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

屋根ってどれぐらいの種類が

あるか知ってますか?

代表的な屋根だと

下の画像のような感じです。

最近、多いのは片流れ屋根や

差しかけ屋根ですね。

一番、オーソドックスなのは

やっぱり切妻屋根でしょうかね。

弊社ではここ何年かは

片流れ屋根の物件が

多いですね。

弊社のモデルハウスも

片流れ屋根です。

片流れ屋根のメリットは?

●初期費用が経済的

●将来発生するリフォーム費用が経済的

●雪が落下する場所・リスクを予測しやすい

●雪が解けやすい

●棟に関するトラブルがない

●ソーラーパネルが設置しやすい

片流れ屋根のデメリットは?

●壁面量が増えるため外壁のコストが増す

●妻側や軒先の反対側の壁面に日差しや雨が

当たりやすいため、外壁が劣化しやすい。

●壁面からの雨漏りリスクが高くなる

(特に軒の出がゼロの場合はそのリスクが

飛躍的に高くなる)

●棟換気が設置できない

こんな感じです。

今日は弊社のモデルハウスでも

採用している片流れ屋根の

メリット、デメリットを書いて

みました。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら