サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

サッシの性能は床の冷たさにも影響を与えます!

NO.909

【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩志です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

テニスで活躍する大坂なおみ選手の

年収が65億3千万円で女性アスリートで

1位だったそうです!

65億って途方もない年収ですね💦

羨ましいです(;^_^A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は登米市のフリーペーパー『マチナビ』の

方達と打ち合わせでした。

初めて弊社モデルハウスに来て

いただいたのですが、

モデルハウスの温かさに

驚いてました。

床もとても温かいと言って

いただきました。

何故、床暖も入っていないのに

床が温かいのか!?

それはこのブログでも何度も

お伝えしてる通り、無垢の床材を

使ってるからです!


 

一般的によく使われる新建材の

複合フローリングは表面が樹脂で

覆われているので、

無垢のフローリングよりも

冷たく感じるのです。

なので床の冷たさを補うために

床暖房を設置する家が多いんです!

でも、床暖房の導入費用は約40~70万円

ぐらいです。

その他に設置したらランニング費用が

かかります。

床を冷たく感じさせるもう一つの

要因が窓です。

断熱性の低い窓を使うと

窓に近づくにつれて冷輻射を

強く感じます!

更に窓の近くの空気は冷やされて

重くなり床を這うように広がります。

この空気が床を冷たく感じさせます!

下の画像がアルミサッシと樹脂サッシの

冷輻射の違いです。

なので床暖房にお金をかけるので

あれば床を無垢のフローリングにして

サッシを高性能な樹脂サッシに

するほうが経済的です。

勿論、建物の断熱や気密性能が

高いのも前提です。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら