サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

在来工法とは!?

NO.578


【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

今日はこれから秋保に行って

工務店の社長たちと勉強会です。

夜は温泉に入って酒を飲みながら

色々な事を語り合います。

いや~、楽しみです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は2×4工法について

書きました。

今日は在来工法について書きますね。

在来工法は木造軸組み工法とも

言われます。

柱と梁を組み家の構造体を

作る工法です。

日本の木造住宅で一番多く用いられてる

工法です。

日本に昔からあった伝統工法を簡略化・発展させた

工法になります。

メリットとしては、

●柱と梁で構造体を構成するため、

ある程度、間取りは自由に作れます。

●2×4工法を扱う工務店やハウスメーカーは少ないですが

在来工法を扱う工務店やハウスメーカーは多いので

業者を探しやすい。

●後からの大規模なリフォームも

やりやすいです。

デメリットとしては、

●2×4工法と比べると工期が長く

かかってしまいます。

●工法が複雑なため、大工さんの技量によって

仕上がりに差が出ることがあります。

●2×4工法に比べて地震に弱い。

最後の2×4工法に比べて地震に

弱いデメリットですが大分、改善

されてきています。

むしろ、2×4工法よりも

耐震性が強い在来工法もあります。

サイエンスホームの工法も

在来工法ですが、

とても地震に強い工法になっています。

その工法の秘密は

また別の日のブログで書きたいと思います。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら