サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

2×4工法とは!?

NO.577


【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

天気、大荒れですね。

昨日の午前中は午後からまさかこんなに

雪が降るとは思いませんでした。

せっかく道路が乾いたと思うと

雪が降りますね。

今年の冬の天候にはまいってしまいます。

今日は雪道なので安全運転で行きましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は木造の工法の違いということで

2×4工法について書きたいと思います。

2×4工法とは2インチと4インチの木材を組み合わせて

行う工法です。

1インチは2.54cmなので

2インチは5.08cm、4インチは10.16cmとなります。

5.08cm×10.16cmの木材を釘で貼り合わせて

柱にしたり梁の変わりにして構造体を作ります。

壁は木材を組み合わせて作った構造体に

コンパネを貼って作ります。

※画像はインターネットからお借りしました。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが

上の画像のように2インチ×4インチの木材を

釘で貼り合わせて柱にします。

2×4工法のメリットは耐震性に優れてる点と

施工の際に難しい技術を必要としない点、

施工期間が短いというのが挙げられます。

2×4工法のデメリットは、

構造がコンパネや石膏ボードで耐震性を持たせて

いる為、間取りや空間デザインの変更が困難です。

そういう理由から後からの大規模なリフォームにも

むきません。

それと湿気が抜けにくいのが僕としては

一番のデメリットだと思います。

2×4工法に多く使われているコンパネ

(構造用合板)は透湿性がとても低いんです。

壁の中で万が一、内部結露が発生したときに

結露が外に抜けていかず、カビ発生の原因になったり

木材を腐らす原因になります。

元々がこの工法は湿度が少ない

アメリカの西部やカナダで用いられてきた

工法なので、

日本の夏のように高温多湿な気候にはあまり

適してるとはいえないのかもしれません。

2×4工法を選ぶときはメリット、デメリットを

よく考えて検討してくださいね。

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら