サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

レンジフードからの熱損失は意外と大きい!

NO.905

【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩志です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

正月休みが終わってからの連休、

ゆっくり過ごさせてもらいました。

新成人の皆様、

成人おめでとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住宅には24時間換気という

2時間に1回の割合で換気をする

換気システムを付ける義務があります。

24時間換気というくらいなので

本来はスイッチは切ってダメなことに

なってます。

24時間換気とは別に局所換気

というのがあります。

キッチンのレンジフードが

局所換気です。

実はこのレンジフードから逃げる

熱損失はかなり大きいんです。

レンジフードの強運転時には

約600㎡/hが排気されます。

24時間換気の換気量が150㎡/hなので

4倍になります。

この時逃げる熱量を室温を20℃

外気温5℃で計算すると、

コタツ5台分の熱量が逃げてる

ことになるそうです。

レンジフードから熱が逃げることによる

年間損失額は約5000円になるそうです。

では、レンジフードの熱損失を

防ぐためにはどうしたらいいんでしょう?

室内循環式レンジフードというものが

良いらしいです。

ただし、IHクッキングヒーター専用

なことと、4種類のフィルターの定期交換が

必要になるそうです。

このフィルター交換が年間に

換算すると約1万2000円

かかるそうなので

費用対効果が悪いのであまり

採用するメリットはないかと

思います。

現状、対策としてはあまり強運転で

稼働しないようにしてこま目に

スイッチを切るしかないようです(;^_^A

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら