サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

tel:0120-216-210

Facebook

Instagram

サイエンスホーム宮城北店 /悠々ホーム株式会社

メニューを開く

スタッフブログ

スタッフブログ

木の性質って実は結構、重要なんです!

NO.903

【宮城県登米市、大崎市、石巻市、栗原市、美里町、涌谷町、南三陸町周辺で注文住宅、規格住宅などの木の家を専門に建てている『家づくりはお客様の幸せづくり』をコンセプトに活動してる悠々ホーム株式会社(サイエンスホーム宮城北店)の代表取締役社長ブログです。】

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)の

鈴木浩志です。

いつもブログを見ていただき、

ありがとうございます😄

休み中に呪術廻戦というアニメを

観ました。

面白いから観たほうがいいよと

息子に勧められたからです。

観たらやっぱり面白かったです!

主人公が仙台市出身というのも

なんかいいですね!

後で調べたら作者は岩手県の方

みたいで尚更、親近感が

わきました(;^_^A

1つ楽しみが増えて

良かったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木には木オモテと木ウラがあることを

知ってますでしょうか?

木の年輪の外側が木オモテで

年輪の芯に近い内側が

木ウラになります。

基本的に体に触れる面に使うのが

木オモテです。

なのでフローリングの無垢材の

加工も木オモテを表面にするのが

正しい加工方法なのですが、

中国産のフローリングなどは

そのようなことが無視されて

加工されているようです。

更に木オモテと木ウラでは

木の性質が違います。

木の中心に近い部分が赤身で

外側の白い部分を白太と言います。

外側の白太の部分は細胞分裂が

活発で日々成長してるので

水分がたくさん含まれてます。

なので白太の部分は赤身の部分に

比べて収縮が大きくなります。

その為、加工して乾燥が始まると

上の画像のように反ってきます。

この木のメカニズムが木の

割れや反りを引き起こします。

これは木の性質上、しょうがない事ですが

出来るだけ乾燥材を使うことで反りや割れの

リスクが少なくなりますが、

絶対に反らない、割れないということは

ないのでここが木を使う難しさでもあります。

加工されても木は生きてるっていう

証拠なんですけどね(;^_^A

なので木を使う場合は適材適所で

使うのがベストです。

例えば和室の引き戸などに使う

カモイやシキイは下の画像の

ように使います。

昔の大工さんは木の性質やクセを

生かして建物を作ってました。

昔は乾燥材なんてなかったので

木オモテや木ウラを間違えたら

大変なことになったんでしょうね。

今は木の乾燥の技術が進歩してるので

木のオモテやウラをあまり気にしなく

なりましたが、

それでもやはり、木の性質を理解した上で

家を建てたほうが絶対に良い家になると

思います!

今日はここまでです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

明日も宜しくお願いします!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

登米市、大崎市、石巻市、栗原市近郊で

おしゃれで温もりのある木の家を建てるなら

サイエンスホーム宮城北店(悠々ホーム株式会社)

ホームページはコチラ

インスタグラムはコチラ

サイエンスホーム宮城北店展示場の

見学のご予約はコチラ

展示場にご来場いただいても強引な営業や

お客様の家への訪問はいたしませんので

安心してご来場ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

※現場に出ており、不在の場合もございます。ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1 > アクセス > 会社概要

  
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら

まずは無料小冊子請求

もうちょっと私たちの家を見てみたい方へ

Welcome!

モデルハウスに行ってみたい! 来場予約はこちら

心地よさを実際に体感してみたい方へ

CONTACT 宮城県登米市を中心に木の家づくり サイエンスホーム宮城北店

tel 0120-216-210

※現場に出ており、不在の場合もございます。
ご了承ください。

サイエンスホーム宮城北店 /

悠々ホーム株式会社

〒987-0321 宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

> アクセス > 会社概要

   
follow us!
Facebook
Instagram

旧ブログはこちら